忍者ブログ
しあわせの青い鳥は、 “今の” あなたのそばにいます




→【タロット記事インデックス】
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
P R
アクセス解析
大阪の占い師 サワツ純子 のタロットブログです。たまに理屈っぽい日常のああだこうだも入っています。
長文OK・お暇な方のみお読み下さいませ。(・∀・)サワツ純子
※各ブログ記事へのインデックスを作ってみました。良ければご利用ください※
【宣伝】
週間星占い
興味のある方はどうぞお越しくださいませ。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今回も、雑談です。

 日々、色々な人の、色々な「事情」のお話を聴く毎日なのですが。

 みなさんほんとにさまざまな「事情」をお持ちで、こういう「事情のバリエーション」を多く知れば知るほど、人と人を比べることの無意味さを感じてきます。

 上には上がいるし、下には下がいるし、上には上の残酷さ、下には下のよろこびがあったりもします。

 今は大きな顔をして笑っている人でも、一生死ぬまでまったく痛い目に遭わずに過ごせる人はいないし、
 不幸や災難に心ならずも巻き込まれてしまった人でも、そこから愛や真理を見出して、自信につなげるチャンスを得たりするものです。

 上とか下とかいう言い方も、すごく現世的というか…まぁでも実際に上とか下って感覚や実感ってありますけど…

 でもたとえば、愛とか美とか、そういう次元にしっかりと視点を移して眺めてみると、一般的に言う上とか下とか、勝ち組とか負け組みとかいう尺度が、一変するものです。

 人は、その人の得意分野の尺度を採用すれば良いです。
 腕力の弱い人は、弱肉強食の世界の尺度を採用する必要はありません。
 逆に腕力の強い人は、心の深い部分とか、人生の真髄みたいなところと関わらずにやって行けば良いと思います。

( あ、腕力が強いとか弱いとかって、比喩ですよ。
 すごく腕力の強いスポーツマンでも、自分より強い者や自己との闘いを通じて、弱さや困難に向き合うことってありますから。
 逆に弱虫でも、自分の弱さに向き合わず、物事の明るい面だけを無理に見続けようとする人もいますね。)

 一般的な勝ち組、負け組みの尺度に左右されて、今自分が手にしている価値あるものを忘れている方がけっこういらっしゃるものです。

 貴重な経験や、良いお友達や、食べるに困らない安定や、余暇を楽しむ時間があること…美しい思い出や、優しい心など…苦しみのさなかにある人には、そういう財産の価値が見出されず、眠っていることも多いものです。

 「自分の尺度」を大切にしたいものですね。もちろんバランスは肝心ですが。

 人と自分を比べて嘆くのは、不幸の第一歩です。
 比べるなら、理性的に、向上の糧として。。結構精神力が要るものですよ(^_^)

 …と、最近思ったことを書いてみました。
 

 
PR
お知らせ
毎週ほぼ土曜か日曜更新
amazon

図説 世界シンボル事典

新品価格
¥8,190から
(2011/7/24 23:05時点)

The Rider Tarot Deck

新品価格
¥1,079から
(2011/8/27 21:37時点)

プロフィール
HN:
サワツ純子
性別:
女性
自己紹介:
『占いと癒しのお店*アテナ』占い師のサワツ純子です。

バーコード
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]